6月26日愛知県保育者等キャリアアップ研修の2日間コースの第一日目を開催しました

6月26日(土)名古屋市の東別院会館にて、保育者等キャリアアップ研修の2日間コースの第一日目を開催しました。

スタッフが研修会当日の様子をレポートします。

6月26日愛知県保育者等キャリアアップ研修1日目の当日の流れ

9時前には、受講者が会場に列になって開場を待ってくださっていました。

マスク着用、検温、手指の消毒をお願いして入室いただく。

研修は、夕刻18時過ぎまでの長丁場。やや緊張の面持ちでのご参加でした。

1コマ目は講義、2コマ目からはグループ討議が中心の二部構成。

1コマ目の講義とは、うってかわって、2コマ目の討議では表情が急に明るくなりました。やはり、一方的に聴くよりも、話しながらの方が皆さんの参加姿勢も大いに変わる気がします。

討議は3名1チーム。距離を取りながらの実施しました。

リーダーの役割、部下との向き合い方、コミュニケーションの図り方、行動の仕方などについて、実際の職場での状況などをイメージしながら、活発に、真剣に、時に笑顔で討議。

講師からの解説には、頷きながら耳を傾けている様子でした。

キャリアアップ研修第一回目の研修を終えての感想

研修の終盤になると、グループ討議メンバーはすっかり打ち解け、互いにそれぞれの仕事についての意見交換などもされていた様子でした。また、参加者の中には、第二回目も同チームになるようにしましょうと言い交す方もおられました。

「楽しかったです」や「思ったより眠くなくてよかった」等、当初の想像より楽しそうでした。

研修終了後、講師に質問に来たり、自園の課題について、相談に来られる方もおられる等、スクーリングでの研修だからこその利点を改めて私たちも感じることのできた研修機会でした。

第二回目は、7月17日を予定しています。